世界卓球デー

勝負を競うことよりも、人々が集まり、参加して楽しむことに焦点を置く、卓球をプレーできる喜びを祝う日です。

世界卓球デー(WTTD)とは?

卓球の大好きな人たちが集まって、普段は卓球をしない人を引き寄せ、このスポーツへの情熱を促進し、理想的には卓球初心者の人たちにも持続的にプレーしてもらえるようにすることです。

WTTDの目的とは?

4月6日、なぜならこの日は国連および国際オリンピック委員会によって、開発と平和のための国際スポーツデーと定められているためです。

WTTDはいつ?

次のWTTDは、従って

4月6日です !

「スポーツは世界共通の言葉、共通項となり、あらゆる壁や障壁を取り除きます。世界的な産業として幅広い分野に影響を与えることが可能です。 何よりも、進歩、そして開発のための強力なツールです。」    

- 潘基文(パン・ギムン氏)国連事務総長

ITTFは卓球は競技という観点にとどまらず、建設的な社会的変化、余暇の健康的で価値のある有効利用、人々を引き合わせる機会、さらに社会共生の手段であると確信しています。

卓球には、さまざまな年齢、性別、スキル、身体条件の人々が共にプレーすることができるという、独自の価値があります。人生を楽しむためのスポーツです!

他の人たちと情熱をシェアしましょう!

Main sponsor

Butterfly.png

An event promoted by:

  • Facebook App Icon
  • Twitter App Icon
  • Instagram App Icon
  • YouTube Classic
  • Flickr App Icon